共謀罪を反対する人が分かってきた気がする・・・。

共謀罪




民進党の野田佳彦幹事長は24日の記者会見で、共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案をめぐり、小西洋之参院議員がツイッターに「成立すると国外亡命を考えなければならなくなる」と投稿したことについて「とかく表現が過激になりがちなので、全体としてこの問題を含めてよく指導していきたい」と述べた。

小西洋之参院議員は、どこの国に、亡命するんですかね。

小西さん、民進の洗脳によって反安倍のスタンスだけけど

個人的には、しっかりしている人のように見えるけどねぇ~。

民進にいれば、何もしなくても、上が抜けているから序列で上位にいけるかもしれないけど、若いんだしもっと日本の今後を考えた意見にスライドすればいいと思うんだけど・・・。

まだ、亡命はしないだろうけど、国籍の所在がハッキリしないトップのいる党なので、その辺は心配ないんだろうね。

でもでも、小西議員。
はやく目を覚まして、真っ当というか、筋の通った発言してもらいたいね。

で、
今回は共謀罪を反対する人について。

共謀罪って
上っ面だけ見ると、悪い人を早めに見つけて、テロを防止する ということを世界基準に乗せたい。

ということだけど

じゃぁ、これをそのまま鵜呑みにしていいのか?
この部分は、しっかり議論したいところだが、自民は、それに対してそれなりに意見している。

ただ、反対する人の意見や質問が低レベル過ぎる。

とんかちかったらとか、お金下ろしたりとか・・・・。

常識を考えてよ!

なぜ、こんな意見が出てくるのか?というのは、
本当に共謀罪のことを考えているのではなく、ただ単に与党の意見に反対したいだけだから・・・・。

これじゃぁ、駄目だよね。
もっと野党のレベルが上がらないと・・・・。

賛成できる部分は賛成できる!
追加や疑問を提示し、より良くする。
この議論を国会ではやってもらいたい・・・。

ただ、野党の思考が駄目すぎるの、次の選挙では、もっと野党のポジションを理解できている人が選べれるべきだと思う。

もちろん、支持者あってのものなので、
中国、韓国から支持され、そこへの忠誠を誓って票を稼いでいる人、社民の人とかそれはそれで、しっかりアピールして当選するのはありだよ。
選挙だから

今回の共謀罪に関しても、
この人たち、

  • デモを行っている人
  • デモに参加している人
  • なんだったら会社の組合の人たち

に対しても、
共謀罪が成立すると、あなたたちがターゲットになりますよ!

という脅威を与え、強引な植え付けをしている・・・・。

デモは許された行為!
意見があれば、しっかり、デモの形で表現すればいい。

参加したければ、参加すればいい!

別に共謀罪には当たらない・・・。

ただ、正当な手順を踏んでいる必要はあし、プロ市民であってはいけない。

でも、メディアはそのプロ市民を持ち上げるんだよねぇ~。



共謀罪小西洋之未分類民進党
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました