なんで民進党は国民が喜ぶことをしないのか?

民進党




表題の通り。

民主党いやいや、民進党。

名前を変えて、トップを変えたのに、結果的にトップのメンバーを見ると何も変わっていない。

蓮舫の台湾籍離脱が完了がニュースになっているようでは、民進党の明日ない。

というか、終わっている民進党が、代表を変えて、首脳陣をどう変えるのか?

その一部の望みもなくなったのは非常に残念である。

民進党が今後何をしたいのか?

私が思うに、民進党のメンバーは、国のことを一切考えていない。

自分の保身のみ。

町のことを真剣に考えたい人は町長になれ!

市のことを真剣に考えたい人は市長になれ!

区のことを真剣に考えたい人は区長になれ!

県・都のことを真剣に考えたい人は知事になれ!

国のことを真剣に考えたい人は議員になれ!

国の足を引っ張り、与党の政策に対して反対しか唱えないのであれば、存在すらいない。

別に与党の太鼓もちになる必要はない。

与党の政策において、いいものは一緒にやりましょう!

国のために一緒に考えさせてください!

相違があるのであれば、代替案を出し、協議しましょう!

どうして、そのスタンスが取れないのか?

民進党の代表選で、対中国、対北朝鮮、慰安婦をはじめ、具体的な財政政策などが出ないのは残念だし

その代表選で、目立つことが大好きで、都合のいいことばかり並べ、批判することに長けているが、いざ、自分のことになるとグダグダの人に。

ただ、そのな民進党においても、しっかり国のことを考えている人もいるし、

与党の政策にも、いいものはいい、違うものは違うという意見を持っている人はいる。

ただ、なぜ、その党にいるのか?

支持層という力があるのは分からないでもないが・・・・・。

民進党が1つでもいいから、国民を振り向かせるお国のことを掲げてほしい。

慰安婦問題が本当にあったのかとか?
どの程度のものだったのか?

とか

消費税を5%に戻せ!

とか

南京大虐殺はどうだったのか?

逆に通州事件で中国を非難するとか・・・。

民進党が仲良くするのは、共産党ではないでしょ!

国のことを真剣に考えている与党でしょ!

与党が言いにくいことを野党が言う分にはいいと思うし、国民もしっかり耳を傾けると思うよ!



民進党
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました