コミックPK?VARゴール判定動画がこれ!イスラエル代表マッカビのFWアツィリの2度蹴りの珍事?珍PK

イスラエル代表アツィリPK動画 VAR動画




珍PK?
コミックPK?
PKにVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)って何?

審判も判断を疑ったイスラエル代表マッカビのFWアツィリのPKシーン;動画・画像がこれ

あれれ?

  • ヘボシュート?
  • 滑った?
  • それとも、左にこぼした?

まぁ、ミスキックなんだけど・・・・・。

これにVAR?

内容は、こんな感じ。
話題なのがイスラエルリーグでのPKシーン

イスラエル代表FWオメル・アツィリがペナルティースポットでスリップしてボールがこぼれたところを味方の選手が走り込んでネットを揺らした。
基本的には、これは問題ない。

しかし
VARの助言でキッカーがボールを2回蹴ったとしてゴールが取り消し。

これを海外メディアは

  • コミックPK
  • 非常に珍しいことが起こった

と報じている。

マッカビの選手が歓喜に沸くなか、ブネイ・イェフダの選手はデビッド・フクスマン主審に抗議。VARに助言を求めてビデオ判定となった末、キッカーのアツィリがスリップした際に2度ボールに触ったとして、ゴールは取り消された。
JFA(日本サッカー協会)が公開している「サッカー競技規則」第14条でも、「他の競技者がボールに触れるまで、キッカーは再びボールをプレーしてはならない」と記されており、これに違反した格好となった。イタリア衛星放送局「スカイ・イタリア」は、「イスラエルでコミックPK:VARの確認を経て、主審はマッカビ・テルアビブのゴールをキャンセル」と見出しを打ち、「審判はVARに相談した後、スリップした時点でオメル・アツィリが2回続けてボールに触れたため、ゴールはキャンセルとなった」と伝えている。

 また、オランダ公共放送「NOS」公式ツイッターは「VARが介入するまで、アクシデントの中の幸運と思われた」と動画付きで報道。スイスのニュースポータルタイト「watson」も「このつまずきがゴールになる。しかしVARのおかげで認められなかった。非常に珍しいことが起こった」と“珍事”として紹介している。

 試合はマッカビが前半45分、後半アディショナルタイムにゴールを奪い、2-0で勝利したため、結果的に勝敗を分けるPKとはならなかったが、珍プレーとして反響を呼ぶことになりそうだ。
引用:Football ZONE



VAR動画アツィリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました