感染症学って何やってるの???

コロナウイルス コロナウイルス




コロナウイルスが世界中に蔓延し

日本はまだ、そこまでパニック状態になっていないのですが、

特に欧米はパニック状態。

そこで思うのが、感染症学って機能してた??

感染症学って何やってるの?
各国別々の考え方なのか?
ということ。

私たち日本人は、
昔から、風邪(インフルエンザ)予防として

  • マスク
  • 手洗い
  • うがい

で育ちました。

そして、最近、うがいはあまり効果がない・・・という話も出てきました。

このマスク、手洗い、うがい というものは、感染症予防なのか?

もっと言うと、
世界的な共通事項ではないのか?

日本では当たり前だが、世界では当たり前ではないように感じるこの3つ。

では、感染症学として、

  • 世界共通の予防は何なのか?
  • そもそもあるのか?ないのか?

他国の感染症学の先生は、国民に何を教えているのか?

これが疑問。

なぜかといえば、

欧米は、都市封鎖をしている。

厳しい言い方をすれば、
感染経路を断つ限界を超えたから・・・。
クラスターを潰すことができなかったから・・・。
そして、医療崩壊したから・・・。

要するに、打つ手が手がなくなったから都市封鎖。

日本は、現状、
感染者数は増えているが、死者数を抑えることができている。

もちろん、日本も爆発的な感染増加、都市封鎖にならないとは言い切れないし、

感染経路が分からない状況が増えているため、この部分は、隠蔽・嘘の場合は厳罰化を1日も早く出したいところ。

ただ、1つ言えることは、
世界とは何か違うように思えること。

そもそも、春節で中国人が多く来た時のは2か月前。

なるなら、その時に爆発的に感染し、多くの死者が出ていてもおかしくない。

安心しているわけではなく、正しく恐れながら、要所要所の判断で今までできていること。

日本の感染拡大は、
前回も書いたけど、

  • 志村けんさんの感染経路の嘘
  • 藤浪選手の隠蔽

この辺りの感染経路への対処だと思うけどね。

  • 風俗行ってた
  • キャバクラ行ってた
  • 不倫してた
  • 会社にバレるとマズイのでかくして仕事

個人的には、ウイルスばら撒き男と一緒だからね。



コロナウイルス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました