国の借金!国民1人の借金は?って・・・

国の借金が心配 国の借金




国の借金が1000兆!

国債や借入金、政府短期証券を合わせた「国の借金」の残高が2015年3月末時点で1053兆3572億円になったと発表した。
4月1日時点の人口推計をもとに単純計算すると、国民1人当たり約830万円の借金を抱えていることになる。

よくニュースにでる。

その裏で、そんな国の借金、チャンチャラおかしい!

というニュースは表にでない。

話は変わって
貴方は、いくら借金がありますか?

私は、住宅ローンの5000万あるから、借金は5000万円です!!

借金だけみれば、そうかもしれません。

では、あたなには、価値のある資産はありませんか?

そうだなぁ~。

今のマンションを売却すれば、4000万以上で売れるらしい・・・・・。

と考えれば、実質の借金は1000万円以内。

国の借金も同じ。

借金!借金!で国民をあおるのは、官僚(財務省)やエコノミストの意図的な刷り込み。

財務省は、借金をチラつかせて、増税をしたいわけで・・・・・。

日本の場合も、金融資産はあるし、不動産もある。

天下り組織もその1つ。

その観点から、それほど心配する必要はない。

ただ、それは、いまの段階では・・・・・。
大きな世界的な動きがない限りは大丈夫だが・・・。

三橋貴明が、面白いことを言っているので、勉強になると思います。