萩山一家(萩山嘉久さん)悲惨な車事故!加害者の名前や詳細な状況l相手は殺人罪になるべきだ!

萩山嘉久 萩山一家 相手

たぶん、このニュースは大きく取り上げられることはないだろう。
しかし、政治の茶番劇を見せられるより、重大とも言っていい事件。

 神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車が大型トラックに追突され夫婦が死亡し、娘2人がけがをした事故があり、一家は別の車に進路を塞がれ、停車させられていたことが関係者への取材でわかった。直前の休憩所でトラブルがあり、現場まで約1キロの間、後方から極端に接近されたり、前に割り込まれたりする妨害を受けていたという。県警はこうした経緯を把握し、事故原因を調べている。
事故は6月5日午後9時35分ごろ発生。下り線の3車線のうち、最も中央分離帯寄りの追い越し車線に止まっていた静岡市清水区の車修理業、萩山嘉久さん(当時45)一家のワゴン車にトラックが追突した。嘉久さんと妻友香さん(当時39)が死亡、高校1年と小学6年の姉妹もけがをした。一家のワゴン車の前には、福岡県内の男性が運転する車が止まっていたという。

関係者によると、手前のパーキングエリアで、ワゴン車の進路を塞ぐように駐車していた男性を嘉久さんが注意した。怒った男性は高速道路上を追い、後方から接近したうえ、前方に割り込んで減速し、一家の車を追い越し車線上に停止させた。車から降りて嘉久さんの胸ぐらをつかむなどした直後に、後方から来たトラックがワゴン車に突っ込んだという

神奈川県の東名高速で、追突事故で死亡した夫婦が直前に注意した車から無理やり「追い越し車線」に停車させられた疑いがある問題です。警察が当時、現場周辺を走っていた車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが新たに分かりました。
今年6月、東名高速で静岡県の萩山嘉久さん(当時45)と妻(当時39)が大型トラックに追突され、死亡しました。夫婦は直前にパーキングエリアで注意した白い乗用車に追いかけられ、極端に接近されたり前に割り込まれたりして、無理矢理「追い越し車線」に停車させられた疑いがあることが明らかとなっています。
「猛スピードで白い車が追いかけてきて、さっき怒った車だってことが分かって。ちょっと逃げようとしたんですけど、車を前につけられてどうしても止まらなくてはいけないふうになってしまって。(男性が)車から降りて急につかみかかって、(お父さんが)胸ぐらつかまれて、高速道路にお前投げてやろうかとか」(萩山さん長女)
警察は、白い乗用車の男性が過失運転致死容疑にあたるか捜査をしています。
その後の取材で、警察が追突した大型トラックや当時、現場を通過した車のドライブレコーダーを回収し、捜査していることが分かりました。男性はJNNの取材に対し、「あおられたので止まった」と反論しています。
ニュースはこちら
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3179682.htm

というニュース。
2記事見てもらえれば、なんとなくの状況が分かる。

萩山嘉久 相手

夫婦は直前にパーキングエリアで注意した白い乗用車に追いかけられ、極端に接近されたり前に割り込まれたりして、無理矢理「追い越し車線」に停車させられた疑いがある

とりあえず、
警察が追突した大型トラックや当時、現場を通過した車のドライブレコーダーを回収しているということなので、
詳細は、これからわかると思うが

加害者と思われる男性はJNNの取材に対し、「あおられたので止まった」と反論しているということなので
とりあえず、反省はしていないとのこと。

この段階で、加害者を一方的に、非があるとは言えないが、とりあえず、反論があるらしい。

このあと、詳細が分かれば、誰が悪いのか?
どうゆう状況だったのか?
ということはわかるとおもうが、

最低限、
大型トラックのドライバーは正直、被害者なのは事実。
事件になったとはいえ、大型トラックのドライバーには特別な措置(保険・賠償)を願う。

そして、
萩山嘉久さんの相手で加害者と思われる男性の名前や写真はまだ表にでていないようだが、時間の問題化もしれない。

[追記]
本日、福岡の25歳男(福岡県中間市の建設作業員、石橋和歩容疑者:25)が逮捕されました。
容疑も認められるとのことだが、やはりJNNの取材の段階で非を認め反省すらしていない状況から重罪に値するという心境でいっぱいである。
また、
ここでもう1つ気になったのは、犯人、石橋和歩容疑者と同乗していた女性。
この女性に関しても、名前や所在など、また、、逮捕状が出てもおかしくないと考えます。
石橋の妻なのか?彼女なのか?関係も気になるところです。


【PR】車を売るならどこがおすすめ?