72時間ホンネテレビよかったね・・。

72時間ホンネテレビ 72時間ホンネテレビ




「72時間TV」元SMAP3人と森且行で「視聴者数6000万人」キー局真っ青

これが生で放送されたのが、インターネットテレビ局AbemaTVの「稲垣・草なぎ・香取3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」。ジャニーズ事務所を去った元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人による11月2日午後9時から3日間、ぶっ続けの生放送である。放送は同局社長である藤田晋(44)の持つ軽井沢の別荘から始まった。都内に移動し、脚本家の三谷幸喜(56)や山田孝之(34)、市川海老蔵(39)らをゲストにトークを繰り広げた。

「3時間も話し続けられるのが、カッチリした枠を持つ地上波とは異なるネット放送の強み。とはいえ、6000万人という数はテレビ局にとっては新たな脅威として認識されるでしょう。いくらスーパーアイドルSMAPの元メンバーとはいえ、いわば四十を過ぎたオッサンたちの井戸端会議を延々と3時間。しかし、これを見たかったという視聴者がこれだけいるわけです。地上波のような作られたものではなく、多少の台本はあったのかもしれませんが、素の姿が見られる放送がネット放送には合いますから。つまり民放が抱えていた企業広告が流れる可能性がある」

こんな感じ。

私も、ちょいちょい見ていたが、良かったとおもうよ。

民放自体がたいした報道をしていないだけに、新しいメディアとして波を今後作っていきそうだね。

ただ、個人的に1つ残念だったのが、
きっちした時間で終わっちゃったこと。

延長しちゃいましょうかぁ~?!
ネットの強味をもっと出すことができれば、最高だったけどね。



72時間ホンネテレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました