首相案件とか忖度とか賄賂とか献金とか・・・・何が悪いか?

玉木議員 玉木議員




玉木議員は、加計学園
この手の問題になると、石破4条件、石破4条件、石破4条件っというが・・・・・。

↓の動画を見てもらいたい

 
 

別に、
献金は悪いわけではない。

ルールに則れば、別に問題ない。

「岩盤規制」が一番悪い。

それも52年もその強固な岩盤
その突破はこれまで容易ではなかったことが全て。
 

玉木議員は、
この手の問題になると、石破4条件、石破4条件、石破4条件
っというが、
 

以下のツィート


 

そもそも石破も金もらってるし・・・・。
 

要するに、
石破と玉木は、見た目、与党と野党の敵対関係の形に見えるが、
同じ献金組ということ。

いや、別に
ルールに則って献金をもらってればいいんだよ。

献金はOKだけど、賄賂はNG。
でも、
献金だからOK!!

じゃぁさぁ。
忖度はどうなのよ?!

お金の授受があるわけでもないし・・・・。

なんなら勝手にされるものだからね。

合法的に献金をもらって、
献金主の意向、獣医学部新設の作らせないために働くというのと比較するのとどうかなぁ~?!
 

首相案件に関しても、

狂牛病、鳥インフルエンザなどなど、獣医を増やさなくてはいけない・・・・。
しかし、業界団体だけならいいが、省庁もそこを譲らない。
さらに、お金をもらっている政治家まで・・・。

直接的な言い方がいいかどうかわからないけど
岩盤規制を打ち破るために、国家戦略特区を設けたわけだけでしょ。

じゃぁ、
四国・愛媛・今治・加計学園が、
国家戦略特区にあわせて、急に手を上げ、その段階では10番目だったのに、一気に1番になり加計学園ができたということであれば、完全にアウトだけど、何年も前から1番で並んでいたわけでしょ・・・。
 

 

安倍下ろしのために、野党だけでなく、与党議員も一生懸命なのはわかるけど、そろそろいいんじゃない・・。
 

森友に関しても
お金もらって悪いことしたわけでないし・・。
改ざんは悪いが政権とは別のところのことだし・・。
8億の値下げも国有地を売りさばきたいという過程で起きたらミスが発端だし・・。

 

 

最近、面白い見方が分かってきた。

良識を持った人と選挙のためにがんばっている人。

民進の人とかは、選挙のためは分かる。

立憲や共産はシナのため。

それはどうでもいい。
 

今、面白いのは自民の人の動き。

総裁選にも絡んでいるかもしれないけど、安倍下ろしに加担している議員のぎこちなさが気になる。

総裁選の思惑の前に解散総選挙となれば、その瞬間、景色が変わる。

解散総選挙のニオイは、私たち庶民以上に、議員はその風が気になるだろう。

そのニオイを漂えば漂うほど、自民党の結束が求められる。

総裁選で、反安倍の立ち位置の人を見ているのも楽しいかも・・。

 

終わりに
個人的に、玉木さんは嫌いなじゃいよ。

国益を損ねることをしていないとはいえないけど、マシなほうだと思うし・・・。