民進党勝負の時!蓮舫代表、二重国籍問題で18日に会見

蓮舫




 民進党の蓮舫代表は13日の定例会見で、自らの「二重国籍」問題に関して、18日に記者会見すると発表した。

戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と言明した。その上で、自らは野党第一党の代表で公人であることから「極めてレアケース」だと前置きし、戸籍そのものではないが「すでに台湾の籍を有していないことが分かる部分をお伝えする準備がある」と述べた。

だって・・・・。

これ、正直、どうでもいい問題。

人によっては、戸籍だろ!戸籍出せ!!

と騒いでいるようだが、これって民進党の中の問題でしょ。

民進党が、蓮舫に何をどう下すか?

ということだけの問題。

正直、会見なんて別になく、事後報告でいい。

ただ、民進党もここがチャンスでもある。

戸籍に関する公表は「個人のプライバシーに属するもの。差別主義者に言われて公開することは絶対あってはならない」と言明した

これは違うだろう!!

と党内の誰が言うのか?

そして、党の判断としてしっかり戸籍を出させるのか?

これができれば、民進党は評価に値する。

これができなければ、民進党は終わり・・・。

もう終わってるけど・・・。

演出としては
蓮舫代表が戸籍を出さないと公の場所で行ったのは、チャンスだと思うし、これが演出だった関心するけどね。

要するに、党内で
なってはいけない人が政治家になっていたということであれば、
処分を下し、会見で蓮舫は、政治家を辞すればいいだけでしょ。

そして、今後は村田を名乗りますっていえばいいんじゃない?



蓮舫
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました