森友問題、やらなくていけないことだが、最優先ではない

森友問題




森友問題
いろいろ出ていますが、この追求無駄なことではない。

ただ、もっとやるべきことがあり、最優先案件ではない。

野党が、そんなことを追求している事態、国のことを何も考えていない党だと思ってしまう。

第一、追求は誰でもできるもので、実際に動いているのも事実。

それを、私たちの主張は的を得ている!

といわんばかりに指摘しているが、そんなことでいいのか?

メディアもネタがないので取り上げているが、これが解明されたことでそれで終わってしまう。

国有地問題をもっと深堀して、他の売買実績や政治家が仲介したものなど、ウミを出すくらいにがんばれるメディアはないのか?

第一、口利きって言葉があること事態、

政治家の関与なんて当たり前だと思う。

ただ、それに関しては、その政治家が失脚すればいいだけで、別に大きく取り上げる必要もない。

都議のドンみたい人がそれなのかもしれないが、次の都議選で淘汰されるのも見えている。

それ以上に、
近隣諸国のこと、防衛についての認識などもっと考えなくはいけないし、それを国民に伝えなくてはいけない。

まぁ、与党が強すぎて、ちょっとしたお灸になっているのは、いいことかもしれないが、そろそろ終わりにして野党らしい態度を見せてほしい。

というか、
安倍政権、自民党の中に、しっかり安倍さんにものを言える人もいえるので、その人たちがしっかりしているうちは、野党は必要ないかもしれない。

メディアは、小池さん応援団。

でも、今、小池さんの立場が危うくなっているので、応援団であるメディアも、小池さんのことより、森友なんだろうなぁ~。

第一、豊洲以上に築地が危ないってのは、小池さんもハッキリ認識したもんね。

東京都の小池百合子知事は14日、豊洲市場(江東区)の安全性について、土壌汚染対策法や建築基準法など「法的に求められている点はカバーしている」と表明した。

都は地下水の再調査結果を同日公表する予定だが、小池知事は調査結果にかかわらず、法令上の安全性は満たしていることを認めた。

要するに、豊洲は安全、移転の判断が出せる状態。

逆に、築地はアスベストも含め、安全ではない可能性が豊洲以上に高いことも認識している。

移転の判断は、今のタイミングだと思うけど・・・。

安全なんだから、安心させるのが小池さんであって、
小池さんは、独断で移転をストップしたことを謝罪しながら、移転を決定すればいいんですよ。

潔いよいし、それを小池さんに求めているんですよ。

怪しいものは怪しいから一旦検証。

問題なければ再開。

オリンピックの会場問題もそうであったように、疑問に対してストップかけられる判断。

検証後、スピーディに、再開する決断。

うやむやにするより、いいじゃないですかぁ~。

小池さんはストップをかける判断に関してはしっかりしているのに

検証に対しての再開する決断に関して、オリンピックのときもそうだったけど、もっと堂々とすればいいのに・・・。

会場費の削減ができているわけだし・・・。

今回も、誤った上で、豊洲を盛り上げていきましょ!!っていえばいいのに・・。

ただ、
百条委員会は、移転とは関係ないので、行ってもいいと思います。

ただ、石原さんは何も知らないだろうけど・・。
もちろん、判断した主ではあるので、責任はないとはいえないけどね。

でも、移転とは別の話だから・・・。



森友問題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました