悪夢のような・・・・政権:今こそ、安倍首相は行うべき!韓国に

悪夢のような民主党政権 悪夢のような民主党政権




悪夢のような民主党政権

2月10日の自民党大会で
安倍首相が「悪夢のような民主党政権」と発言しました。

 12年前のいのしし年、亥年の参議院選挙、わが党は参議院選挙におきまして惨敗をいたしました。
当時、総裁であった私の責任であります。
このことは片時たりとも忘れたことはありません。
わが党の敗北によって政治は安定を失い、そしてあの悪夢のような民主党政権が誕生しました。
今、皆さんにはしみじみと思い出していただいたと思います。決められない政治、経済は失速し、後退し、低迷しました。若い皆さんがどんなに頑張ったって、なかなか就職できない、仕事がなかったあの時代、地方においても今よりも中小企業の倒産件数が3割も多かったあの時代、もう人口が減少していくんだから、成長なんかできないと諦めていたあの時代に、皆さん、戻すわけにはいかないんです。
厳しい戦いになりますが、私は決して、戦い抜いていく、先頭に立つ決意でございます。どうぞ皆さま、よろしくお願いを申し上げます。
引用:Yahoo

これに関しては、

  • 民主党政権は、国民にとって悪夢でした。
  • 自民党は自民党で、悪夢を味わいました。

その後の、岡田さんとのやり取りも楽しかったですね。

悪夢のような韓国:文政権

しかし、今、安倍さんが行わなくてはいけないことは、今の韓国政府を悪夢のような韓国文政権にすることではないでしょうか?

反日感情をあおり、
国際的に見放されている現状を韓国国民に体感させなくてはいけないのではないでしょうか?

経済活動を停滞させるための制裁

考えられることはいろいろあるでしょう。
経済ガタガタの現状の韓国が、文政権によってさらにガタガタとなれば、文政権を選択した国民も悪夢のような文政権に気づくでしょう。