山尾志桜里は辞職ではないだろうか?




個人的な意見であるが、

色恋沙汰は本能として自然だと思う。

不倫に関しても、相手を好きになるという行為の延長ではないかと思う。

要するに、完全に容認するわけではないが、
芸能人であれ、政治家であれ、弁護士であれ、不倫という報道で、自粛や辞職はする必要はないと思う。

しかし、
自分の発した言葉に対して、本人が対応できないようであれば別。

説明責任や不倫に対して辞職などの発言をしていた人が、
自分の問題に対して、説明責任を回避したり、自身が不倫をしているのであれば、それは辞職は当たり前だと思う。

で、山尾志桜里であるが、
彼女の不倫騒動に対して、質問を受けず、何も対応していない以上、彼女は政治の世界に存在していてはいけないと思う。

今回の問題、正直、しょぼい問題。
与党は、そんな問題よりもっと国家として重要な問題があるので、相手にしていないが、メディアは頭が悪いのでこればかり・・・。
まぁ、数字が取れるから・・・などの理由があるかもしれないがどうでもいい。

山尾自体、もともと検事、相手は弁護士。
もう少し、しっかり対応してほしいし、対応するプロのはずであるが・・・。

で、最近思うが、
宮迫もそうだが、不倫騒動に対して、一線を越えていないという弁明どうだろうか?

みんなやっているのは分かっている。

やっていることをなぜ認めない。

認めて、洗いざらい話してほしい。

それをメディアが取り上げるか?は別だか、中途半端に隠して、事務所や権力のチカラでもみ消しに走る今のカタチが好きになれない。

とりあえず、山尾は終わりだと思う。



山尾志桜里
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました