小学4年、栗原心愛さん・・・児相の罪を考える

栗原心愛 栗原心愛




栗原心愛ちゃん

千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)の件

お父さんに叩かれたというのは嘘です。
山崎小学校の●●●●先生に聞かれて思わず言ってしまいました。
お父さん、お母さん、妹、(親族の呼び名)にたくさんの迷惑をかけてしまいました。
ごめんなさい。
ずっと前から早く4人で暮らしたいと思っていました。
この間のときにも言いました。
お父さんに早く会いたいです。
児童相談所の人にはもう会いたくないので来ないでください。
会うと嫌な気分になるので、今日でやめてください。
お願いします。

非常に悲しい・・・涙が出る。

でも、起きてしまったことを、元に戻すことはできない。

しかし、
対応策と罰則次第で、今後どうにでもなる。

栗原心愛ちゃんの境遇の子はいるはず

今回、学校も児童相談所の行動はおかしいところが多すぎる。

虐待されていると子供からの訴えに何もできなかった。
逆に、親に告げ口をしてしまった。

上記の手紙も、親に書かされたということを知っていながら、結果的にこのような事件となった。

今後、これをどう活かす?

今回は、千葉県柏児童相談所に罰則を与えることはできない。

しかし、この件を機に、しっかり罪に取れるだけの整備をしてはどうか?

極端な話、殺人幇助(ほうじょ)。

権限を持たせる

児童相談所を悪者にするわけではなく、

児童相談所に権限をもっと持たせてあげたらどうか?

児童相談所に逮捕権を持たせて、訪問を拒否したり、対応によっては逮捕までありうるとか。

なぜって、怪しい運転をしている人がいたら、警察はとりあえず、1回止めるでしょ。
それを拒否したら、どうなる?

虐待の疑いがあったり、過去に虐待があったという家の訪問ってそれと同じじゃない?

あと、親への罰則も
一度、虐待で一時保護をくらった親は、次行ったら実刑とか

児童相談所の業務に責任と権限を持たせて、逆に不備が有ったときは刑事責任を取らせるくらい、整備してもいいと思うけど・・・。

栗原心愛ちゃんの境遇を子を救えないか?

栗原心愛ちゃんは残念だったけど、
もしかしたら、同じように、虐待を小学校・児童相談所が知っているのに、中途半端な手しか打っていない状況の子はいるのではないか?

もし、いるのであれば、隠蔽はいけない。

しっかり表に出して、対処法をしっかり明示すべき。

そこで、児童相談所自体が、対応するに当たって障害があるのであれば、今、国民が耳を傾けやすい環境で問題点を挙げるべき。

簡単に対応できない

今回のように、父親が母親にDV、子供に虐待。

このタイプがもしいた場合、児童相談所自体は何ができるのか?

即、父親逮捕でしょ。
でも、今はそれができないし、罰則があっても軽い。

そこを児童相談所だけでなく、教育委員会も問題視してもいいけど・・。

ちょっと感情に任せて書いちゃったけど・・・。

学校の先生も

学校の先生もそうだけど、暴力をしてはいけない。
でも、何をしていいのか?
それがない。

だから、暴力問題がなんとなく先生が悪いという流れになっている。

極端な話

  • 「これは愛のムチだ!」
  • スクールウォーズでいう「今からお前を殴る」

はOKとかにしてもいいと思うけど・・・。

先生も
「これは愛のムチだ!」
って言っているうちに、冷静になると思うしね。