共謀罪に反対する人達の意味がいまいち見えない

共謀罪




悪いことが起きる前にあらかじめケアするということは必要なこと。

じゃぁ、それがどこまでならいいのか?

テロ準備罪・共謀罪、どっちでもいいけど、
少なくとも、悪いことをしたい人たちには厄介なものであることは間違いないよね。

標的になれるだけではなく、情報なども傍受されちゃうわけだから・・・。

で、共謀罪に反対する人達。

捜査に悪用される・・・・という人もいるけど・・。

捜査に行き過ぎることはないとは言えない。

でも、行き過ぎた時に、しっかり罰する。

そのために、捜査に関する可視化などを盛り込む形にすればいいのにね・・・。野党はその辺を提案すれば評価できるけど・・。

少しでもリスクを回避するための捜査のほうが、

オリンピックを控えているだけではなく、今のテロや近隣諸国の事情から反対するところまで、どうかなぁ~っと思う。

というか、
反対している人たちは、やっぱり、何か事情があるのかなぁ~!?

ちなみに、
野党って廃案ではなく、対案の党じゃなかったっけ???



共謀罪
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました