【続】倉持の妻が病気帰省中の不倫だったの?不倫セス・ガソリーヌの 顧問に弁護士:倉持麟太郎とのこと。

山尾志桜里 不倫 倉持麟太郎




山尾氏 顧問に弁護士倉持氏

衆院議員の山尾志桜里氏(43)=愛知7区=の事務所の政策顧問に、週刊誌などで関係が報道された弁護士の倉持麟太郎氏(34)が近く就任することが6日分かった。改憲を目指す安倍晋三政権に対抗する上で、憲法や安全保障問題で政策の方向性が一致する倉持氏との連携が不可欠として決断した。

とのこと。

倉持麟太郎と山尾志桜里の関係。
本来、不倫などなければ、記事が出てからも続ければいいのに、
っと思っていたので、逆に不自然だと思っていた。

ただ、
今回、ガソリーヌが、倉持氏を事務所の政策顧問に据えたことについては疑問がある。

ガソリーヌは、政策顧問にあえて置くことで、不倫の疑惑をなしとしないのだろうが、それは、それで無くなるかもしれない。

ただ、旦那はどうなる?
配慮はないのか?

また、倉持氏だって、今までのような週4不倫だったらいいけど、今度は、それは基本的にマークもきつくなるしなくなる。

要するに、倉持氏も、ガソリーヌの政治の材料にされただけ。

その辺の配慮を考えれば、ポジションを与えず、
今まで通り、法的な相談は倉持氏にお願いします。
位のポジションでいいのに・・・。

今回の人事、テレビで大きく取り上げられることはないと思うけど、
このことで文春が、まだ表に出していないネタをぶち込んでくるかもしれないね。

というか、
男と女の関係なんて永遠じゃないし・・・・。

破局となれば、口封じという圧力が働くかも・・。
倉持麟太郎大丈夫かなぁ~?!

 

【加筆】
と書いておきながら、
いろいろなことが分かってきた。

倉持麟太郎の妻は脳梗塞の兆候があり、実家に帰省しているタイミングで、この不倫が始まったらしい・・・。

さらに、倉持麟太郎と奥さんの間では、離婚の話も出ているとのこと。
親権は、病気がちの妻ではなく、旦那が取る模様・・・。

となれば、ですよ。
女性の働き方改革とか、女性の地位向上なんてことを、

病気の妻がいない隙に旦那を寝取り、平気な顔をしている山尾に任せられるのか?

あぁ、そうゆうこと・・・。
女性(奥さん)が働かなくてはいけない環境を作る、強行作戦ってこと?

 

 

この場では、奥さんがかわいそうとは言わない。

奥さんは、多くの権利の主張でき、精神的にはいろいろあり、体への負担もあると思うが、
その主張をもとに、多くの権利を勝ち取り、悠々自適とはいわないが、ゆったりと今後の生活を行ってもらいたい!!



倉持麟太郎山尾志桜里
スポンサーリンク
スポンサーリンク
穿(うが)った見方
タイトルとURLをコピーしました