「食べログ」炎上!お金を出さないと点数を上げられないのは事実?

食べログ問題 食べログ問題




食べログがまた、問題を起こした。炎上した。

食べログの点数が急に変わった、上下した。

飲食店の多くは、食べログの点数に売り上げを左右され、

そこにきて、お金を払わないと点数が下がる!

という情報まで流れた今回の問題。

価格com(カカクコム)の株価も下がった。

この問題、食べログが大きな影響力を握っているからこその問題であり、カカクコムは対策をしっかり検討する必要があるのではないか?っと思う。

食べログの点数の付け方がブラックボックスにあるのは確かだし、それが当たり前だが、

察するに、たくさん口コミを書いているユーザー+お気に入り的な支持を受けているユーザーの口コミが点数を左右する。

これを逆手に取り、いまだに、ステマビジネスをしている会社もいるだろうし

あわせて、個人もそれを請け負っているユーザーもいる。

そのヤラセに対する判断方法もないことはない。

現状、食べログに口コミを書くユーザーは一握り。

その中でリアルに書いているユーザーは少数。

あとはステマのユーザー。

お店からの口コミがほしいというニーズがある以上、ステマビジネスは廃れない。

では、ステマをしている店舗の見分け方はあるのか?

1つとして、

食べログへの口コミが、普通の店舗であれば、年間1,2個しか入らないのが事実。

それが、新規店舗でいきなり20の口コミが入ったり、

立て続けに、口コミ数の多いユーザーから口コミが入った店舗は、確実に食べログ以外の会社お金を掛けている。
*一部、うどんが主食さんをはじめ、支持の多い人が紹介したお店は、別として・・・・。

それを、食べログはある程度把握しているが、公にはしていないと思われる。

食べログにも考えがある。

食べログからすれば、多くのユーザーに口コミを書いてもらいたい。

しかし、現状、新規の口コミユーザーは増えていない。

そうなれば、ある一定の口コミを獲得するためには、ステマでもあっても、それを見逃しながら口コミ件数を増やしたいという意図もある。

とはいえ、食べログの認知度や利用ユーザーの多さを考えれば、それをOKにしてはいけないと思うのが私の意見。

では、他社が食べログ以上のグルメサイト・サービスを今から提供できるのか?

といえば、予算的な部分、収益的な部分を考えると難しい。

だから、先に書いたように、

この問題は、食べログにしか解決ができないのである。

では、どう解決法を見出せばいいのか?

私は、民進党ではないので、1つ代替案を出そう。

常連が、そのお店の良さを記述できるサイトを併設してはどうだろうか?

常連なので、そもそもがヤラセ記事になるのであるが、

常連だから書けるお店の良さや悪さがある。

この店はこれがうまいが、これはイマイチ。

今、多くの飲食店は食べログに不満を持っている。

3.9の点数をもらっているお店でも、不満がたくさんある。

その理由は、誰かも知らないやつに、勝手にお店のことを書かれて、それも、1回しか来た事のない輩に書かれて・・・・・。

がその多くだ。

これが、常連からの口コミとなれば、記事内容に、少しは耳を傾けることもできるだろう。

私が知っているお店は、

食べログに、ランチのご飯が少ない!

という口コミを書かれ

それを見た店主は、それ以降、ご飯お変わり自由にした。

この店主は、お店をよくするために、改善した、耳を傾けたが、多くの店主は、食べログアレルギーから耳を傾けない。

常連はお店の存続を店主以上に願っている人も少なくない。

店主も、自分の店の良さ・悪さは分かっている。

だからこそ、それを分かってくれている常連が来てくれるのはうれしい。

もちろん、常連はうるさいし、わがままにになるし、相手をしなくてはいけないので面倒な部分もあるが、

常連さんが、友人を紹介してくれる形はお店にとっては非常にうれしい。

食べログが、より、ユーザーのために、お店にために考えるのであれば、

こんなサイトをつくれば、ユーザーはお店選びに対しての幅が広がるし、お店側も少しは食べログを支持してくれるのではないか?

と思う。

終わりに

現状
食べログ
食べログ お取り寄せ
グルメキュレーションサイト(まとめ)
があるが、

まとめサイトは、ステマの宝庫。

それを踏まえて、
もっとリアルなステマである”食べログ 常連” があれば面白いかもしれない。

リアルという部分では、ユーザー同士が、
「**日行くけどだれか行かない?」

なんて形で、会話まででき、常連の輪をサポートされば、面白いかも・・・・。

ちょっと、脱線しすぎたけど・・・。