財務省 改ざん

政府の関与があるのか?ここが一番にポイントじゃない?

立憲民主党の蓮舫氏は懇談会終了後、記者団に「安倍内閣のウソがはっきりした。
安倍首相の『丁寧な説明』というのは隠すことだった。肝心の誰の命令で改ざんしたのかは調査中で分からない。
ここで終わりではない。ここからが始まりだ」と息巻いた。

立憲、希望、民進、共産、自由、社民の6党は国会内で幹事長・書記局長会談を開き、「国民に事実を隠蔽(いんぺい)する前代未聞の異常事態」との認識で一致。
空転国会の事態収拾は与党側の責任だとし、現状では一切の国会審議に応じない方針を確認した。

だって。
 

今回の
財務省理財局による森友学園の国有地取引に関する決裁文書の改ざんについてですが、
財務省の関与、改ざんはまずい。

これは、大問題。
 

ただ、素人目に思うことは
決裁文書って、すごく大事な文書として扱いで言われているけど、
その過程を事細かにまとめているんだんぁ~っということ。

新聞が報じていることを記述してみたり、
政治家の記述に関しても、関与や口利きではなく、登場人物として紹介されているようなもので・・。

経緯ということなので、そうなのかもしれないけど
こんな内容が書かれているものが、重要書類なんだなぁ~っということ。

って、ことは、
今回の森友の土地以外の取引にも決裁文書があり、それには、たくさんの政治家の名前が出てくるんだなぁ~っということ。
 

で、
今回の改ざん問題ですが、

  • 改ざん
  • 国有地払い下げ
  • 籠池のおっさんの虚言癖

は別もので考えなくてはいけないと思う。

菅義偉官房長官は

定例記者会見で、「書き換えという認識なのか、改ざんという認識なのか」と問われ、「書き換えだと思う」と述べた。理由については「主文はほとんど変わっていなかっ … 理財局職員が首相官邸の考えを忖度(そんたく)して改ざんしたのではないかとの問いには、「財務相が『そういったことはなかった』と説明している」として、忖度はなかったと見解を示した。

財務省の改ざんはいけない。
法令に沿ってみれば、書き換えではんく、やっぱり改ざんだろう。
ただ、改善によって内容自体が変わるものではない。
 

国有地払い下げは、これは、森友に限ったことではない。
近畿財務局の売却に対しての対応には間違っていた部分があるが、籠池のおっさんが、たくさんの政治家の名前を出されれば、邪見にできなかったのも確か。
 

問題は、籠池のおっさんの虚言癖。
面識のある政治家の名前を出し、さも私の協力者だと無かったこともあったことにする。
取り付かれた昭恵さんも政治家さんも厄介だよね。

ただ、
これが、間違いだと分かっていながらも報道している新聞社やテレビ局。
この部分、1つずつ紐解いていくと、実は、この事件、このおっさんの虚言癖から始まっている対した事件ではないことが分かる。
安倍さんとか昭恵さんとか政治家も、このおっさんから出てきた、1年前に知ってることが出てきただけで関与ではないからね。

 

野党も、
こんなことで政権をどうこうしようとしているけど
財務省にしっかりしてもらうことが大切で、任命責任とか、省のトップとしての大臣の追求とか
こんなことしていていいのかなぁ。
 
与党・野党関係なく、
対策委員会を作って、財務省チェックすればいいだけじゃないの?
何なら、他の省庁もやってるんじゃないの?
省庁改革だよ!
長妻さんも一緒に協力してくれるだろう。

 

野党は、政権を取りたいと思っていないし、
思っているとすれば、共産党。
あとの党は、選挙に当選するため。

もっと、国を任せてもいい、与党の対局として成りえる党は出てこないのか?