キンコン西野 はれのひ被害者の成人祝う

キンコン西野、はれのひ被害者の”成人式”開催の凄いところ

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(37)らが企画した「改めて新成人を祝う会」が4日、横浜市内で行われた。

 振り袖のレンタルや販売業の「はれのひ」問題で、成人式に晴れ着を着れなかった新成人、約100人を祝った。参加者は無料レンタルの晴れ着で記念撮影やクルージングなど、1か月遅れの成人式を楽しんだ

はれのひ問題から「キングコング」の西野さんが、ぶち上げ自ら企画した「リベンジ成人式」が、今日開催された。

この成人式のスゴイことは一言。

そのスピード感

はれのひのが世間から忘れられてしまってからでは遅い。

さくらが咲くころに行っては遅い。

このような企画が立ち上げり、実施されるまで、本来であれば、半年は欲しいところ。

それも1か月も経たずで開催したことろに、
キンコン西野さんの凄いところ。

というか、周りの人に愛され、動きを束ねる西野さんの凄さを感じた。

世間では色々言われる。

勿論、彼自身、それを上手に利用しているところもあるが、ビジネスなんてそんなもの。